マンション売却をスムーズに行なうために|ポイントを押さえる

土地を借りた時の対処法

つみきの家

買い取るためのアドバイス

土地を借りて家を建てる場合、借地権が発生します。借地の場合は地主との色々なトラブルが発生しやすいので、そのような時は専門家に早めに相談することが大切です。トラブルの多くは地主との人間関係が原因になっています。現在は土地を借りている人が一方的に追い出されることがないように法整備が整っています。借地相談を有効に活用することが大事です。例えば等価交換という方法などについてサポートしてくれます。これは費用をかけずに借地契約を解消する方法です。借地権と底地権の一部を交換することによって成立します。例えば50坪の土地を借りている場合、お互いに25坪の所有権を取得することで借地契約を解消することができるのです。また同時売却という方法なども相談によって解決することができます。これは借りている人も地主も土地の売却を希望している場合に利用される方法です。借地権と底地権をセットにして第三者に売ることができるのです。このような方法を実現するためには、借地相談を活用することが大事です。この他にもトラブルを解消して現状維持を続けたい場合にも相談すると解決の糸口が見つかります。地主と借り主の双方が納得するような解決法を提案してくれます。借地の場合、最もよいのは長期的に見て地主から買い取ることです。いつまでも借りたままでは不安定な状態が続くので、そのような時は早めに専門家や専門会社に相談して対策を講じることが必要です。